1. 白馬樅の木ホテル
  2. スタッフブログ

スタッフブログStaff Blogスタッフより、日々のヒトコマをお贈りします

Jazz Night


こんばんは。

今日はラウンジからホットな出来事をお届け。16142890_1791408727785910_7319778968951490555_n

いま樅の木ホテルの大人の雰囲気溢れるラウンジでは

JAZZのMusic Liveが開催されています。S__30974024

 

雪ふりしきる中、景色を眺めながらJazzに身を委ねる夜を過ごしてみませんか?

 

コントラバスの低音がお腹の奥に響く感じが個人的には堪りません笑

 

本日はあいにく見れないよ!という方もご安心を。

1月の28日の夜18:00より、また素敵な音楽が演奏されます。

 

沢山の方々と一緒にリラックスながら、音楽を楽しめたらいいなと思っております。

Hanna


カフェから見る景色。


こんにちは。

本日の白馬は

最低気温マイナス11度、最高気温がマイナス7度とかなり冷え込んでおりホテルからは

雪がしんしんと降る様子が見られます。

 

寒い冬は部屋にこもりがちになりますが、それでも窓から見える雪景色にうっとりすることもしばしば。

今回はそんな景色を楽しめるカフェを紹介します。S__30957574

 

樅の木ホテルの「ホームページホテルからのお知らせ」に、近隣のカフェやレストランを紹介しているページがあるのですが、そちらにも載っているカフェ「The Rabbit Hole」

 

お店の詳細はこちら↓

https://www.facebook.com/therabbitholehakuba/

 

うさぎの装飾がかわいい、ハンバーガーショップ。カフェのインテリアもシックにまとめてあり、コースターにはうさぎがちらり、、、。

S__30957579

私はホットチョコレートとバーガーを頼んだのですが、チョコの濃厚さにほっとして、

ハンバーガーはというとお肉のジューシーさにコールスローのさっぱりした味がマッチしていて、思わずがっついてしまいました。笑S__30957581

お店を目指し雪道を歩いていくのは、別世界に入り込んでいくようで

ワクワクしてしまいます。S__30957586

そんな気分とおいしいカフェタイムを満喫してみませんか?

 

Hanna


ダックワーズに舌鼓。


こんにちは。

今回は売店の商品のご紹介。

つい先日、当店に入荷したばかりの「雷鳥のふところ カマンベールチーズダックワーズ」S__30777347

 

こちら、夏の時期に宿泊してくださったお客様がリピートで買いに来てくれるほどの人気商品!

 

そもそもダックワーズとは、アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子。

「雷鳥のふところ」はその名の通り、長野県の県鳥である、雷鳥のおなかをモチーフに作られているお菓子なのですが

 

食べてみると、さっくりふわふわとした生地にまろやかなクリームが絡まり合いその食感が口いっぱいに広がります。

カマンベールチーズの塩気もしっかりマッチしていて、お土産として大変喜ばれるアイテムです。

 

リピーターが多いのにも納得です、、、、。笑

 

ぜひこちらをお土産に親しい人達とお茶をするのもいいですね。

 

Hanna


パウダースノーに囲まれて。


こんにちは。

連日の大雪で白馬は真っ白な世界。

木々もすっぽり雪の帽子を被り、S__30744611 つららの長さも迫力満点。S__30744610

外をゆったり散歩して、冬景色をじっくり観察するのが最近の日課となっています。

 

そして、やはりこの量の雪が降ると気になるのは、ゲレンデの様子。

スキー場に繰り出して行ったスタッフは口々に

 

「ふかふかの雪の上を滑って気持ちよかった!!」と言っていました。

またある一人のお客様は「宙を滑っていくような感覚が味わえた!」とも。S__30744604

白馬のきめ細かいパウダースノーに身を委ね、体いっぱい冬を楽しめるなんて

夢のようですね!S__30744609

 

ぜひ今年は足をのばし、白馬までお越しください。

きっと思い出に残る雪体験が待ってますよ!

Hanna


気になること。


こんにちは。

白馬は、寒さが日に日に増し、雪国を体感するにふさわしい景色が広がっています。

 

さて今回はお客様との会話の中で気になったことについて。S__30638349

 

こちらは売店で売っているマグネットなのですが、こちらを買われた方が

「スノーモンキーを見に行ってすごく愛らしくて、癒されたわ!」

とおしゃっていました。

そのお客様の表情がとても生き生きしていて、私も詳細を知りたいと思い調べてみることにしました。

 

スノーモンキーとは、、、

長野県の北部、上信越高原国立公園の横湯川渓谷に位置する地獄谷野猿公苑に生息する

ニホンザルのことを言い、世界で唯一温泉に入るサルとも言われ海外でも人気があります。

 

その昔いたる所に湯気が立ち上り、険しく急な崖に囲まれたこの土地を人びとは地獄谷と呼び

その過酷な状況下で生息するニホンザル生態は非常に珍しいのだそう。

 

そして、野生に近い環境の中でニホンザル固有の生態を観察できるのがこの公苑の最大の魅力!!

人間とサルが共存し合える空間がここにはあります。IMG_6717

まさに極楽!という言葉がぴったり。この表情にますます興味が湧きますね。

 

さらに詳しくはこの写真などが掲載されてる

地獄谷野猿公苑のホームページにて。

http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

 

 

長野にお越しの際、ぜひ立ち寄ってほしい場所の提案でした。

 

Hanna