1. 白馬樅の木ホテル
  2. スタッフブログ

スタッフブログStaff Blogスタッフより、日々のヒトコマをお贈りします

松川へ行ってみてはいかがでしょうか


皆さん、こんにちは。

樅の木ホテル フロントのIMOCHINです。

最近蒸し暑い日が続いておりますが、 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日は当ホテルから車で5分で行ける、家族で川に親しめるお癒しスポット松川について紹介したいと思います!

松川は飛騨山脈の白馬連峰を源流として、白馬村を流れる姫川水系の河川でございます。

わずか10km少々の流程で、1000mほどの落差を一気に下る急流で、河原が広く明るく開けていて、北アルプスの山々を望める絶景スポットでございます。

そこに松川河川公園があり、駐車場もご心配無用!

河原で寛ぎながら、お弁当を食べたりするのは最高です!

対岸にはオートキャンプ場、白馬大橋のたもとには倉下温泉もあり、気軽にアウトドアを楽しもうという方におすすめです。

川のせせらぎと鳥のさえずりに癒されながら、綺麗な山景色を望めるので、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

明日629日の白馬村の天気は晴

気温は最低気温14℃最高気温22℃の予報です。 

<a href=”http://www.mominokihotel.com/jp/green/” target=”_blank”>グランピングも充実|長野県白馬村 樅の木ホテル</a>

Attachment.png


白馬岩岳マウンテンリゾート


こんにちは

白馬樅の木ホテル 下田です。

先日、岩岳の方へ行ってきました!

ゴンドラに乗って降りるとそこは大自然の中…

白馬の山々が見渡せるとても素敵な場所でした!

この日は曇っていてあまりはっきりと見えませんでしたが、天気がいい日はもっと素晴らしい景色が見られるんでしょうね。

ねずこの森という様々な木や動植物を見られる場所もあります。

ブナ、ホオノキ、コシアブラ、カタクリ、ミヤマアオイ、マイヅルソウ、ツクバネソウ、バイカオウレン、ミヤママコナ、オオカメノキ、ホツツジ、ギンリョウソウ、カモシカ、タヌキ、キツネ、リス……

「うまブナ」と呼ばれている変わった形の木もあります。
真っ直ぐではなく途中で折れ曲がった形をしているので、見たらびっくりすると思いますよ!

ねずこの森の「ねずこ」は木の名前で、別名はクロベというヒノキの仲間です。

耐水性に優れ、軽く、磨耗にも強い特性なので下駄の材料に使われるそうです。

森の中には樹齢200年以上は経つネズコの巨木があるので、ぜひ見てみてください。

カフェやハンモックもあるので歩き疲れた体も癒せます。
ブランコもあります!笑

ハンモックが思った以上に気持ちが良くてずっと横になってました…笑

カフェレストランの席にはシュールな置物も…

詳細はこちらから見ることができます↓↓↓

https://iwatake-mountain-resort.com

.

.

現在ホテルでは7月からの営業開始に向けて色々と準備をしています。

おすすめの宿泊プランがあるので最後にそちらの紹介を書いておきますね!

『☆食事はお部屋でハンバーガー☆ずーーっとお部屋でくつろぐプラン♪♪』です!

夕食、朝食共にお部屋で食べられる【部屋食】宿泊プランになっております!!

白馬を満喫したあと、お部屋でゆっくりくつろぎながらハンバーガーを食べられるなんて最高ですね。

「歩き疲れてもう部屋から出たくない!」という人にはぴったりのプランではないでしょうか!

詳細はこちらからご覧ください↓↓↓

https://www.jhpds.net/mominokihotel/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=329716&planCd=02896745&_ga=2.70395920.1281369283.1593217029-1813804858.1588751369

 

明日6月28日の白馬村の天気は雨時々曇り、

気温は最低気温16℃、最高気温21℃の予報です。

<<a href=”http://www.mominokihotel.com/jp/green/” target=”_blank”>グランピングも充実|長野県白馬村 樅の木ホテル</a>>


白馬尾根


皆さん、こんにちは。

樅の木ホテル フロントのIMOCHINです。

皆さんお元気でいらっしゃいますか?

今日は6月から営業再開されている八方尾根について紹介したいと思います。

白馬八方尾根は北アルプスの(飛騨山脈)の北に位置し、白馬連峰の唐松岳から四方八方に尾根が延びていることから、八方尾根と名付けられました。

初夏から夏にかけては高山植物のお花畑、秋にはナナカマドの紅葉など、季節を追って表情を変える大自然が楽しめます。

3kmの自然研究路も整備され、気軽にトレッキングを楽しむこともできます。

http://www.tabinet-jp.com/trek/map/t-02hakuba_happou.jpg

おすすめビュースポットは「オープンテラス」と「雲海デッキ」から望む日本百名山ビュースポットです!

白馬岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)、雨飾山(あまかざりやま)、火打山、妙高山、高妻山、四阿山、浅間山、八ヶ岳、美ヶ原の日本百名山11峰と、焼山、戸隠山、飯網山、横手山の山々を眺めることができます!

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、八方尾根自然研究路をたどって八方池へ上がったら、そこは標高2060mの雲上世界!北アルプス白馬連峰の大パノラマが圧巻です!

こんな見所満載の観光スポットですが、なんと!当ホテルから徒歩15分位で行けます!車で僅か5分位の距離です!綺麗な景色を満喫できるので、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

PS: 営業時間の変更の可能性はございますので、お越しになる前には、白馬尾根公式ホームページやSNSなどで再度ご確認ください。

 

明日623日の白馬村の天気は曇

気温は最低気温17℃最高気温23℃の予報です。 

<a href=”http://www.mominokihotel.com/jp/green/” target=”_blank”>グランピングも充実|長野県白馬村 樅の木ホテル</a>

 


姫川源流へ行ってきました。


こんにちは。

白馬樅の木ホテル ブログ担当の黒田です。

 

6月19日にやっと全国で県外移動の解除が出て、皆様も夏に向けて旅行のご計画を立てているところではないかと思います。私どもも7月1日の休館明けのオープンに向けて着々準備を進めています。

 

先日、仕事帰りにふらっと姫川源流に寄ってみました。

 

 

長野県白馬村から新潟県糸魚川市を流れる一級河川でその源流が白馬村の佐野地区にあります。

姫川源流自然探勝園として木道が整備されていて散策することができます。夏のこの時期は花が咲いていませんのでちょっと寂しいのですが、それでもきれいな水と青々とした葉で生い茂った森の中を歩くとすごい気持ちいいですね。

隣りに親海(およみ)湿原もあり合わせて約1時間半の散策コースになります。目立ったものはないのですが、ちょっと自然を感じながら涼みに行くのもいいのではないでしょうか。

 

 

明日(6/21)の白馬村の天気は晴れのち曇り、気温は11℃/26℃の予報です。

 

<リゾートアクティビティも充実|長野県白馬村 樅の木ホテル>

 

Y.Kuroda



こんにちは

白馬樅の木ホテル 下田です。

今日はとても良い天気です!笑
外へ出た瞬間眩しくて目を細めてしまいました。

今回は白馬という名の由来について書いていきたいと思います。

白馬の名の由来は、農作業の代掻き(しろかき)が始まる頃、山に馬の形(代掻き馬)の雪形が現れるところから「代馬(しろうま)」と呼ばれるようになりました。

そしてそれがいつしか「白馬(はくば)」へと変わっていったそうです。

今は村名や駅名などほとんどが「白馬」に統一されていますが、一部の人たちは今でも「しろうま」と呼んでいるそうです。

ちなみに白馬のもとになった「代掻き馬の雪形」は、山肌の色で黒色に見えるそうですよ。

これを知ってるとまた少し違った白馬の楽しみ方ができるかもしれませんね!

明日6月18日の白馬村の天気は曇り時々雨、

気温は最低気温18℃、最高気温28℃の予報です。

<<a href=”http://www.mominokihotel.com/jp/green/” target=”_blank”>グランピングも充実|長野県白馬村 樅の木ホテル</a>>



Notice: Undefined variable: pagingMiddleString in /home/mominoki1976/mominokihotel.com/public_html/diary/wp-content/plugins/wp-page-numbers/wp-page-numbers.php on line 212

Notice: Undefined variable: pagingString in /home/mominoki1976/mominokihotel.com/public_html/diary/wp-content/plugins/wp-page-numbers/wp-page-numbers.php on line 77